長崎くんち

モッテコーイ」 長崎くんちが盛大に開幕
約370年の伝統を誇る「長崎くんち」が7日、長崎市内で開幕した。笛や太鼓がにぎやかに鳴り響き、華やかな踊りと出し物に秋の長崎は祭り一色に包まれた。
 諏訪神社に設けられた踊り馬場では、7年に1度当番が巡ってくる7町が早朝から出し物を披露。約3000人の観客からは、アンコールを意味する「モッテコーイ」の声が何度も響いた。
 重さ3トン、全長10・6メートルの西浜町の龍船(じゃぶね)は、くんち一の大きさ。高校で英語を教える英国人リチャード・サーグさん(38)も参加し、観客の頭上をかすめるように龍船が豪快に引き回された。
 五嶋町の龍踊(じゃおどり)では、頭から尾まで重さ約150キロの龍を10人が操り、生きているかのように空中高くうねらせ喝采(かっさい)を浴びていた。祭りは9日まで市内各所で続く。

長崎くんち(ながさきくんち)、長崎おくんちは、長崎県長崎市の諏訪神社の祭礼である。10月7日から9日までの3日間催される。国指定重要無形民俗文化財(昭和54年指定)。
「龍踊(じゃおどり)」「鯨の潮吹き」「太鼓山(コッコデショ)」「阿蘭陀万才(おらんだまんざい)」など、ポルトガルやオランダ、中国などの影響を受けた南蛮、紅毛文化の風合いを色濃く残した、独特でダイナミックな出し物(奉納踊)を特色としている。
地元では一般的に「くんち」と呼ばれるが、お諏訪様(諏訪神社)への敬意を表し、年配者や商売人には「おくんち」という人もいる。「くんち」には「宮日」「供日」という字があてられることがあるが、その名称は旧暦の重陽の節句にあたる9月9日(くにち、九州北部地方の方言で「くんち」)に行ったことに由来するという説が有力である。
博多おくんち(福岡県福岡市櫛田神社)、唐津くんち(佐賀県唐津市唐津神社)と並んで日本三大くんちと呼ばれる。


もってこい陶器ボトル 25°720ml
300年の歴史を持つ「長崎くんち」は諏方神社の秋祭で日本最大祭りの一つに数えられています。
もってこいとは踊りの絵巻に観衆から発せられるアンコールの言葉です。
口当たり優しく、何度でも飲めてしまう麦焼酎。
まさに「もってこい」また容器は有田焼の白磁に美しい呉須の色を生かした奉納踊りの絵付けがされていて、飲み終わってもお燗瓶になったりと便利です。


日本の年中行事(9月・10月)


【お薦めサイト】
 公務員給料 されど 公務員給料
 無料レポート 役立つ無料レポート紹介
 結婚と人間関係 素敵な夫婦
 万華鏡
 新潟県中越沖地震
 退職挨拶
 ショッピング枠現金化 破滅への道
 お金の悩み お金の悩みを解決
 ショップチャンネル
 退職届 退職届の書き方
 ジョイフルホンダ 品揃えのジョイフル本田
 日産 日産の中古車
 プリペイド 携帯電話
 借入 かしこい借り入れ
 消費者金融 相談窓口
 耳病気 耳にまつわる病気
 消費者金融 悪徳消費者金融
 中京銀行 中京銀行人気の秘密
 トヨタ株価 「トヨタ株価」人気の秘密
 投資 投資としての不動産
 派遣社員 がんばれ派遣社員
 千葉興業銀行 住宅ローンなら千葉興業銀行
 ホームセキュリティ 防犯と防災のシステム
 安心・安全で快適な保険
 転職 転職成功の秘訣
 消費者金融 消費者金融の内幕
 成功できるマインド 成功できる法則
 確実に儲かるアフィリエイト
 SOHO 30日で
 ネットビジネスの成功法則
 愛・出会い・SEX 素敵な夫婦生活
 在宅ビジネスの応援団
 稼ぐ貯まる 豚の貯金箱
 安岡正篤 人間学の安岡正篤
 ダイワハウス 住宅のダイワハウス
 中古車販売

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。